プレスリリース

『今だからこそ互い助け合い!キャンペーン』拡大展開へ

サイト広告売上を“互い助け合い”を推進するユーザーに還元するキャンペーン

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(所在地:東京都港区、代表取締役社長:福田 道夫)は、「OKWAVE」の広告売上をユーザーに還元する『今だからこそ互い助け合い!キャンペーン』を2020年7月1日から毎月のキャンペーン企画として開催します。

http://project.okwave.jp/202007_12campaign/


『今だからこそ互い助け合い!キャンペーン』

『今だからこそ互い助け合い!キャンペーン』は、「OKWAVE」にて本年6月から開始した「ユーザー還元型広告」の売上を原資に、「OKWAVE」で “互い助け合い”を推進するユーザーに感謝を込めて還元する、本年7月から開催するキャンペーン企画です。
「OKWAVE」での質問投稿など、各月の参加条件を満たした「OKWAVE」会員ユーザー(登録・利用無料)を対象に抽選でAmazonギフト券などをプレゼントします。7月度は質問を3回投稿したユーザーを対象に抽選で1,000名にAmazonギフト券300円分をプレゼントします。

「OKWAVE」では20年以上に渡り、生活や仕事のことなど多岐にわたる3,700万件以上のユーザー同士のQ&A(質疑応答)がやり取りされ、昨今においては新型コロナウイルスの感染拡大を背景に、身の回りのIT環境、行政・インフラ型サービス関連、健康、教育や趣味などの分野でとくに活発にQ&Aが繰り広げられ、さらに多くの“ありがとう”が生まれています。このような多くの感謝を生み出している「OKWAVE」回答者ユーザーの皆様への感謝の気持ちを込めて、本年4月〜6月の3ヶ月間に渡って『今だからこそ互い助け合い!3ヶ月連続回答キャンペーン』を開催し、好評を博してきました。

本キャンペーンを通じて、引き続き、誰もが疑問や悩みを相談でき、感謝の気持ちでつながる“互い助け合い”の場をユーザーの皆様とともに推進していきます。

 

■今だからこそ互い助け合い!キャンペーン』開催概要

●7月度(7月1日〜31日)

内容: 期間中に質問を3回投稿したら抽選で1,000名様に300円分のAmazonギフト券をプレゼント
当選発表: 各月のキャンペーン終了後、その翌月中旬を目処に当選者の「OKWAVE」登録メールアドレスに、Amazonギフト券をお送りします。
詳細: http://project.okwave.jp/202007_12campaign/

※8月度以降は当該月初に開催概要を上記ページにて発表します。
※本キャンペーンの内容は予告なく変更となる場合があります。

 

■株式会社オウケイウェイヴについて

株式会社オウケイウェイヴは1999年7月設立。「互い助け合いの場の創造を通して、物心両面の幸福を実現し、世界の発展に寄与する」ことを目指し、日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」を2000年1月より運営しています。法人向けには、「OKWAVE」の運営ノウハウを基にした、大手企業、自治体の600サイト以上が導入する国内シェアNo.1のFAQシステム「OKBIZ. for FAQ / Helpdesk Support」や、顧客参加型サポートコミュニティツール「OKBIZ. for Community Support」、顧客サポートAIソリューション「OKBIZ. for AI Chatbot」などを提供しています。2006年6月に株式上場(証券コード:3808)。今後は、AI、ブロックチェーン、情報セキュリティの各技術を組み合わせて、感謝されている人がより報われる社会を目指す「感謝経済」プラットフォームの拡大に向けたサービスを提供していきます。

 

※記載された商品名、製品名は各社の登録商標または商標です。
※ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

> ニュース > プレスリリース > 『今だからこそ互い助け合い!キャンペーン』拡大展開へ