プレスリリース

サンクスカードサービス『OKWAVE GRATICA』活性化支援コンサルティングの提供を開始

テレワークをはじめ、働く環境の変化に合わせたHR施策を支援

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(所在地:東京都港区、代表取締役社長:福田 道夫)は、オンライン上で利用できる無料サンクスカードサービス『OKWAVE GRATICA』を用いた、HR(Human Resources/人事)施策の達成に寄与するための活性化支援コンサルティングの提供を2020年6月25日より開始しました。

https://thanks-economy.com/gratica/


このたび提供を開始した『OKWAVE GRATICA』の活性化支援コンサルティングは、昨今の企業と従業員を取り巻く、在宅勤務やリモートワーク、ジョブ型人事など、働く環境が大きく変化する中で、HR施策に求められる、ES(Employee Satisfaction/従業員満足度)や従業員エンゲージメントの向上、社内コミュニケーションの活性化など、働く環境をより良くし、経営指標を達成するために『OKWAVE GRATICA』を活用していく有償サービスです。

本活性化支援コンサルティングでは、マネージャー(管理職)層を対象に外部講師による講義(※1)と組み合わせた講座型の「GRATICAワークショップ」と「GRATICAマネージャー研修」、マネージャー層の『OKWAVE GRATICA』利用動向レポートを通じてコミュニケーションの活性化を支援する「マネージャー利用レポート」、半年間でのES向上を目的とした「ES向上フルサポート」を、HR施策に合わせて提供します。

『OKWAVE GRATICA』はオンライン上のサンクスカードを用いて企業内の従業員同士がお互いに感謝の気持ちを伝え合える無料の社内コミュニケーションツールとして2018年12月のサービス開始以来、従業員5,000名規模での導入実績をはじめ400社以上に提供しています(2020年6月25日現在)。
『OKWAVE GRATICA』利用企業の導入前後のアンケート結果からは、組織のマネージャー層が部下のメンバーに積極的にサンクスカードを送り続けると、メンバーの「仕事への満足度」や「社内の人間関係」「退職意向」などが改善するという効果が出ています(※2)。本活性化支援コンサルティングはこれらの成功事例をベースにコンサルティングメニューとして開発しました。

当社は『OKWAVE GRATICA』と有償のコンサルティングメニューを通じて、人と人の間の感謝の気持ちを可視化し、企業成長の活力につなげていくことを今後も支援していきます。なお、『OKWAVE GRATICA』の社内導入を支援する導入支援コンサルティングを有償サービスとして本年4月より提供しており、今後、HR施策を支援する有償オプション機能も提供していく予定です。

 

※1 株式会社シンクスバンク(所在地:東京都渋谷区)所属講師の斎藤良氏が講師を務めます。斎藤氏は東証一部情報機器メーカーのグローバルマーケティング業務に海外駐在含め16年余り従事したのち株式会社コンビンスアイを起業。EQ(Emotional Intelligence Quotient/心の知能指数)を用いた組織開発・能力開発を用いた組織開発・能力開発を軸にしながら、企業の人材育成を支援しています。保有資格:米国6 seconds認定 SEI EQアセッサー/SEI EQプラクティショナー/VSコンサルタント、社会保険労務士

※2 『OKWAVE GRATICA』利用企業への導入前後のアンケート集計結果より、マネージャー層が積極的にサンクスカードを送信している企業では『OKWAVE GRATICA』導入後に「仕事への満足度」は34%、「社内の人間関係」は36%、「退職意向」は16%それぞれ改善する結果となっています。

 

■『OKWAVE GRATICA』活性化支援コンサルティングの詳細

・GRATICAワークショップ:マネージャー層にチームのエンゲージメントを高めることの重要性を理解いただく半日(3時間)の講座。オフラインまたはオンラインにて実施します。
・GRATICAマネージャー研修:マネージャー層にチームのエンゲージメントを高めることの重要性を理解いただく終日(6時間)の講座です。
・マネージャー利用レポート:マネージャー層の利用動向を週次レポートし、サンクスカード送信の習慣化を支援します。
・ES向上フルサポート:上記のワークショップ/研修や週次レポートを組み合わせ、半年間でES向上を支援します。

■『OKWAVE GRATICA』について

『OKWAVE GRATICA』は、企業などの組織内で“感謝の気持ち”をデジタルグリーティングカードを通して伝え合うことができるオンライン上の無料サンクスカードサービスです。常時500種類以上の様々なサンクスカードを自由に送り合うことができ、誰がどんな内容の感謝を受けているかを組織内のメンバー同士で可視化できます。普段の行いが感謝されることでES(従業員満足度)向上に貢献できるほか、売上成績などとは別軸で、周囲から感謝されている人を評価できる“新しい評価軸”として導入することができ、従業員満足向上の施策としての目標設定も容易です。
『OKWAVE GRATICA』の取り組みは一般社団法人at Will Workが主催する、これからの日本をつくる 100の”働く”をみつける5年間限定のアワードプログラム「Work Story Award 2019」において、ゲスト審査員特別賞「PERMA高いで賞」を受賞しました。

> ニュース > プレスリリース > サンクスカードサービス『OKWAVE GRATICA』活性化支援コンサルティングの提供を開始