プレスリリース

“人に寄り添うチームの働き方を支援するメディア”『OKBIZ.ブログ』にリニューアルオープン

「問い合わせ対応業務」の効率化や組織活性化に役立つ情報を発信

FAQ/お問い合わせ管理システム「OKBIZ.シリーズ」およびヘルプデスクツール「OKWAVE IBiSE」は、株式会社PRAZNAへ承継しております。

互い助け合いをベースとした法人・個人向け製品サービスを展開する株式会社オウケイウェイヴ(所在地:東京都港区、代表取締役社長:福田 道夫)は、企業のサポート部門を対象とした情報サイト「サポツウ!」を、総務部門や情報システム部門などに対象を拡大し、問い合わせ対応業務の効率化や組織活性化に関する役立ち情報を提供するサイト『OKBIZ.ブログ』としてリニューアルしました。

https://okbiz.jp/blog/


このたびの『OKBIZ.ブログ』へのリニューアルは、これまで「サポツウ!」が提供してきた、サポート部門の顧客満足向上やナレッジ構築のための情報提供という方針を継承しながら、新たに“人に寄り添うチームの働き方を支援するメディア”をコンセプトに、対象を総務部門や情報システム部門(以下、総務・情シス部門)に拡大し、様々なビジネスシーンにおける問い合わせ対応業務の効率化や組織活性化のための役立ち情報を提供するサイトへと全面刷新しました。
これまでのサポート部門向けの人気記事「ビジュアルIVRの活用法」、「FAQの効果的な作り方を6つの手順」、「コロナ後のコールセンターのBCP対策は」などと同様に、総務・情シス部門向けにも「業務効率化ツール12選と活用に必要な仕組みを紹介」などの幅広い情報を提供していきます。

『OKBIZ.ブログ』は、国内シェアトップのFAQシステム「OKBIZ. for FAQ」を開発・販売する当社が、独自のFAQ導入・運営ノウハウと豊富な導入企業の成功事例を土台に、FAQ(よくある質問とその回答)をナレッジ構築、問い合わせ業務効率化、コスト削減、社内情報共有、組織活性化などに活用していくことを、事例や関連ソリューションとともに伝えていくことを目的としています。昨今のテレワーク化をはじめとする働き方の変化にも対応し、現場の担当者やソリューション導入の意思決定者が実務に活かせるお役立ち情報を発信していきます。

当社は今後もソリューション提供に留まらず、互い助け合いを推進する情報やコンテンツ提供も行っていきます。

 

■株式会社オウケイウェイヴについて

株式会社オウケイウェイヴ(証券コード:3808)は1999年7月設立。「互い助け合いの場の創造を通して、物心両面の幸福を実現し、世界の発展に寄与する」ことを目指し、Q&Aサイト「OKWAVE」を2000年1月より運営しています。法人向けには、「OKWAVE」の運営ノウハウを基にした、大手企業、自治体600サイト以上が導入する国内シェアNo.1のFAQシステム「OKBIZ. for FAQ」やAIチャットボット「OKBIZ. for AI Chatbot」、サンクスカードサービス「OKWAVE GRATICA」、中小企業向けヘルプデスクツール「OKWAVE IBiSE」、AMLソリューション「OKWAVE JaNUS」などを提供しています。今後はこれらの製品サービスを、テレワークをはじめとする次世代の働き方に対応したソリューションとしての展開や、アジア圏への拡販を進め、社会課題の解決に寄与していきます。

※記載された商品名、製品名は各社の登録商標または商標です。
※ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

> ニュース > プレスリリース > “人に寄り添うチームの働き方を支援するメディア”『OKBIZ.ブログ』にリニューアルオープン