コラム / 特集 サポートトレンドや気になる話題をお届け!

NEW!

2020.5.29

【動画あり】コロナ禍の影響は?第1回「コールセンターテレワーク化 座談会」サマリー

コロナ禍により、コールセンター業界では「従業員の安全をどう守るか」「テレワーク化が実現できるのか」という議論が進んでいます。オウケイウェイヴでは今回、コロナ禍の中コールセンター業界で活躍されている有識者の方々を交えて「コールセンターテレワーク化 座談会」を開催しました。本記事では、第1回座談会の要点をご紹介します。

2020.5.8

【実態調査】リモート・テレワークはカスタマーサポートでも進んでいるのか?

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を受けて、各社ではカスタマーサポート業務のリモート・テレワークをどれほど実現しているのか?コロナ市況におけるサポートチャネルの利用傾向に特徴はあるのか?等、サポート業務従事者127名を対象に実態調査を実施しました。

2020.3.19

オンボーディング施策の実践方法とは?新入社員が活躍できる組織作り

新入社員の早期離職率が約3~6割と非常に高くなっている昨今、新入社員・中途社員を問わず離職を防ぐことは企業の課題に。今回はオンボーディングがもたらす効果、実際の進め方について紹介します。

2020.2.25

【2019年調査】サポートコミュニティが与える顧客満足と自己解決への効果とは?

様々なITサービスの登場により、カスタマーサポート部門ではお客様からの問い合わせ内容がより多様化・複雑化していくことは間違いありません。顧客・ユーザーの自己解決率を上げるためにも、顧客満足度を向上するためにも、サポートコミュニティの活用は今後必然となってきます。本記事ではその効果についての調査結果をご紹介いたします。

2020.2.21

ビッグローブが語るサポート成功の条件【後編】:「サポート」から商品やサービスに貢献する新施策とは

大手インターネットサービスプロバイダーとして親しまれてきたビッグローブ。ビジュアルIVR(V-IVR)とAIチャットボット導入から1年かけて取り組んできた利用率向上への取り組みと、有人チャットで一歩踏み込んだ回答を実現するための工夫とは?

2020.2.7

オンボーディング施策で重要なポイントとは?早期離職を防ぐ仕組み

離職を防ぐための有効な手段としてあげられる『オンボーディング』。会社が抱える課題と新入社員の離職につながる原因とは?会社側は企業理念を改めて全社員で確認し、「1on1ミーティング」「メンター制度」「入社後オリエンテーション」などを組織づくりに組み込む必要があります。

2020.1.27

ビッグローブが語るサポート成功の条件【前編】:自己解決率向上に向けたビジュアルIVRとAIチャットボットの活用術

大手インターネットサービスプロバイダーとして親しまれてきたビッグローブ。従来の電話対応からユーザーの自己解決率を向上させるために取り入れたこととは?

2020.1.10

口頭説明で終わらせない!オンボーディング体制の整備は不可欠

優秀な人材を採用することは簡単ではない。人材の活用が叫ばれる今、新たに入社したメンバーをいち早く戦力化するために必要なこととは?

2019.12.13

社内コミュニケーションツールの活性化でやるべき3つのこと

社内コミュニケーション活性化ツールを導入したが活性化しない…。そんな壁に立ち向かうために備えておきたいこととは?弊社で行っている事例を交えてご紹介します。

2019.11.7

特別インタビュー:日本マイクロソフトが語る「サポート」とは【後編】

多彩なユーザー層をかかえ、幅広いビジネスを展開する日本マイクロソフト。カスタマーサポート部門を中心に行っている、今後へ向けた取り組みとは?