2020.4.10 サポート豆知識

【新型コロナ対策支援】コールセンター向け無償提供サービス6選を紹介

新型コロナウイルス対策を表す画像

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による社会への影響が深刻化する中、避けるべき「3密(密集・密閉・密接)」環境下での業務を基本としているコールセンター/コンタクトセンターの現場では、各種対応に追われていることと思います。そして同時に、業務におけるITシステムの活用推進がより求められてくるでしょう。
本記事では、新型コロナウイルスによる市況に伴い、ITソリューションを(一定期間)無償で提供しているサービスをご紹介いたします。

※無償期間はサービスによって異なりますので、文中の記載をご確認ください。

1. mobiVoice (モビボイス)

mobiVoiceのページ画像

mobiVoiceの公式ページ

モビルス株式会社が提供する、電話自動応答システム「mobiVoice」。AIによる音声認識・音声合成エンジンを活用し、24時間体制で電話の自動応答を可能にするサービスです。
モビルス社は、自治体と住民のコミュニケーション活性化や業務効率化に向けた取り組みを支援しており、「mobiVoice」では、インフラ企業への申し込み自動受付や、自治体への申請書類取得方法のようなよくある質問に対する自動応答など、顧客サポート業務や住民からの問い合わせ対応へ活用が可能です。

■詳細: https://mobilus.co.jp/press-release/21609
■対象者: 自治体
■無償期間: 申し込みから最大3ヶ月間 ※状況に応じて期間延長の可能性もあり
■申込期限: 2020年5月末日

2. Genesys Cloud (ジェネシス クラウド)

GenesysCloudのページ画像

Genesys Cloudの公式ページ

ジェネシス・ジャパン株式会社が提供する、コンタクトセンター向けクラウド基盤「Genesys Cloud」。「48時間以内にクラウド・コンタクトセンターのサービス提供組織を立ち上げ」というキャッチを掲げているクラウドサービスです。
実際の事例として、米国の某政府機関への導入では、約3,000人のオペレーターを1日でリモート環境へ切り替えることを実現し、わずか3日間で約400人の新しいオペレーターも追加することができたそうです。

■詳細: https://www.genesys.com/ja-jp/company/newsroom/announcements/200406_rapid_response
■対象者: あらゆる企業、政府機関、非営利団体
■無償期間: 非ユーザーが60日間、オンプレミス版ユーザーが90日間
■申込期限: 2020年4月30日

3. PrimeTiaas (プライムティアーズ)

PrimeTiaasのページ画像

PrimeTiaasの公式ページ

SCSK株式会社が提供する、コンタクトセンター向けクラウドサービス「PrimeTiaas」。コンタクトログやIVR、ACD等の機能を備えたクラウドサービスです。「PrimeTiaas」の「在宅勤務オプション」を無償提供するキャンペーンを実施しています。
「PrimeTiaas」は、CRMを中心とした外部クラウドやAI技術を取り入れた音声認識ソリューションとのシームレスな連携も可能なため、セールス・マーケティング部門などのデータ連携が必要な場合は有用なソリューションとなるでしょう。

■詳細:  https://www.scsk.jp/news/2020/press/product/20200316.html
■対象者: 新規にPrimeTiaas Suiteを導入する企業、サービス利用企業
■無償期間: 2020年9月30日まで
■申込期限: ―

4. CT-e1/SaaS (シーティーイーワン サーズ)

CTe1のページ画像

CT-e1/SaaSの公式ページ

株式会社コムデザインが提供する、コールセンター向けクラウド型CTI「CT-e1/SaaS」。IP電話ではなく、公衆回線網を通して既設のPBX配下の電話やスマートフォンを利用できるクラウド型のCTIサービスです。
「CT-e1/SaaS」は、コムデザイン社の独自開発CTIであるため、標準装備の必要機能に加えて自社環境に合わせた機能の実装も相談することができるでしょう。

■詳細:  https://comdesign.co.jp/news/20200309news.html
■対象者: テレワークでの勤務形態を検討している企業全般
■無償期間: (現状)2020年4月30日まで ※社会情勢次第で随時変更の可能性あり
■申込期限: ―

5. OKBIZ. for FAQ (オウケイビズ フォー エフエーキュー)

OKBIZ.forFAQのページ画像

OKBIZ. for FAQの公式ページ

株式会社オウケイウェイヴが提供する、FAQシステム「OKBIZ. for FAQ」。「お問い合わせ数削減」や「顧客満足度向上」といったお客様向けFAQだけでなく、テレワークに伴いニーズが高まる「社内でのナレッジ共有」も社内(従業員)向けFAQの作成・運用により実現できるサービスです。
技術知識のない従業員でも容易にFAQ作成・公開ができる「OKBIZ. for FAQ」は、メガバンクをはじめとした大手企業から地方自治体まで幅広く利用されており、9年連続シェアNo.1を獲得している安心のFAQソリューションになります。

■詳細: https://okwave.co.jp/press/20200408/
■対象者: あらゆる企業、自治体、団体
■無償期間: 2020年6月1日~8月末日
■申込期限: 2020年5月末日

6. OKWAVE GRATICA (オウケイウェイヴ グラティカ)

OKWAVE-GRATICAのページ画像

前述と同様にオウケイウェイヴ社が提供する、無料サンクスカードサービス「OKWAVE GRATICA」。一時的な無償提供ではなく、完全無料で導入・利用が可能なサービスです。
Web上でサンクスカードを贈り合うことができる「OKWAVE GRATICA」は、「資料作成フォローしてくれてありがとう!」「相談に乗ってくれて助かりました!」など、従業員同士の感謝のコミュニケーションを促進し、従業員満足度(ES)の向上へ寄与します。

■詳細:  https://thanks-economy.com/gratica/
■対象者: あらゆる企業、自治体、団体、教育機関
■無償期間: ― (期間の限定なし
■申込期限: ―

まとめ: 自社に必要なソリューションを確認しよう

今回は2020年4月10日時点での情報をもとに、6つの無償提供サービスを紹介させていただきました。サービス6つの内容は、電話の自動応答システムにクラウド型コンタクトセンターシステム、CTIシステム、FAQシステム、サンクスカードと、それぞれが解決できるソリューションは様々です。
まずは、自社での環境構築に必要なソリューションが何かを確認したうえで、各社へお問い合わせいただければと思います。

新型コロナウイルス感染症に罹患された皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、一日も早く感染拡大が終息することを願っております。

この記事の執筆者

サポツウ!編集部

サポツウ!編集部

サポツウ!編集部です。​ サポートに関する最新トレンドや役立つ知識、楽しく読めるコラムなど、サポートのツウになるための情報をお届けします!

関連キーワード

おすすめ記事