2020年4月22日

フィナンシャル・タイムズ発表の「Asia-Pacific High-Growth Companies 2020」(アジア急成長企業ランキング)にて339位にランクイン

AI、ブロックチェーン、情報セキュリティの“ABCテクノロジー”に基づいた事業拡大により、アジア急成長企業ランキングにランクイン

このたび2020年4月21日に発表されたFinancial Times社とStatista社によるアジアの急成長企業ランキング「FT ranking: Asia-Pacific High-Growth Companies 2020」にて当社は339位にランクインしました。


「FT ranking: Asia-Pacific High-Growth Companies 2020」は、アジア太平洋地域(オーストラリア、香港、インド、インドネシア、日本、マレーシア、ニュージーランド、フィリピン、シンガポール、韓国、台湾)に本社がある企業を対象とし、2015年から2018年の年平均収益成長率(CAGR: compound average growth rate)上位500社をランキングしたものです。当社(OKWAVE)は対象期間中の収益増加率103.0%により339位にランクされました。
ランキング一覧は以下をご参照ください。
https://www.ft.com/high-growth-asia-pacific-ranking-2020

対象期間となった2015年から2018年の間に、当社は「互い助け合いの場の創造を通して、物心両面の幸福を実現し、世界の発展に寄与する」という企業理念に基づき、人工知能(AI)、ブロックチェーン(Blockchain)、情報セキュリティ(Cyber Security)をコア・テクノロジーとして位置づけた「ABCテクノロジー」(前述の3つの英語の頭文字を取った呼称)を掲げ事業開発とサービス提供に務めてきました。これにより、創業以来、継続してサービス提供を続けるQ&Aサイト「OKWAVE」やサブスクリプションモデルで国内シェアトップを9年以上維持するFAQシステム「OKBIZ.」をはじめとする既存事業に加え、フィンテック領域に事業を拡大し、事業成長を遂げながら今日に至っています。

今後も当社は企業のお客様、個人のお客様、皆様の互い助け合いと、それによって生まれる「ありがとう」の気持ちを通じて、皆様とともに世界の発展に尽くしていく所存です。


※このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。