2020年3月30日

オウケイウェイヴのCTOに陣内裕輔が就任

マイクロソフトでの開発統括の経験ならびに、人財と組織開発の知見を基に当社のさらなる成長に寄与

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(所在地:東京都港区、代表取締役社長:松田 元)は、2020年4月1日付で陣内 裕輔(じんない ゆうすけ)が当社の新たなCTO(Chief Technology Officer/最高技術責任者)ならびにCIO(Chief Information Officer/最高情報責任者)、さらに新設するCHRO(Chief Human Resource Officer/最高人事責任者)に就任することをお知らせいたします。


陣内はプログラマーとしてIBMに入社し、その後マイクロソフトにて約22年間Windowsの開発に従事し、日本およびアジアの開発部門を統括したほか、Microsoft Surfaceの開発にも携わってきました。マイクロソフトから独立後は人財/組織開発コンサルタントとして、組織やチームワークを醸成しITをベースとした戦略実行に関するコンサルティングを行っています。
このたびの陣内のCTOへの就任により、当社並びに当社グループの製品サービスにおけるコア技術と位置づけている「ABCテクノロジー」(AI:人工知能、Blockchain:ブロックチェーン、Cyber Security:サイバーセキュリティの頭文字を取った呼称)をさらに推進させ、より良い製品サービスを生み出しさらなる事業成長を遂げ、テクノロジーカンパニーとして世界に認知されることを目指します。
また、CIOへの就任により、ITを活用した業務効率化やABW(Activity Based Working ※1)の推進はもとより、当社提供サービスから現在得ているビッグデータのビジネス活用までをリードしていきます。
さらに新設するCHROへの就任により、より高いパフォーマンスが発揮できる人財および組織作りを推進します。

このたびのCTO/CIO/CHROへの就任について、陣内は下記のように抱負を述べています。

「デジタルテクノロジーによって、世界中の人々の生活や仕事は大きく変わりました。
オウケイウェイヴは創業以来、ナレッジ(情報/知恵/知識)をやりとりするプラットフォームを提供することによって、この変化に貢献してきました。
そのビジョンをさらに発展させるため、AIやビッグデータ、ブロックチェーン、サイバーセキュリティといったテクノロジー分野での、新しいプロダクトやサービスを創造する場に参画することに興奮を覚えております。
人と人、人や組織をつなぐ次世代のナレッジプラットフォームを構築し、価値交換のエコシステムを共創することに邁進してまいります。
小職が拝命いたしますCTO/CIO/CHROすなわち、開発、社内情報システム、人事という分野は、一見別々の活動のように見えますが、完全に一つのことと捉えております。
人が集まりチームとしてのポテンシャルを最大限に発揮し、組織としてイノベーションを産み出すためには、一人ひとりのつながりのプロセスを深化させることによって、チーム全体が一つの生命体のように動くことが必要と考えるからです。
お客様やパートナー様のビジネスやライフスタイルの新たな可能性の創造に力を尽くしていく所存です。」

なお、これまで約2年にわたってCTOを務めてきた石川英治は本年3月31日付で退任となりますが、サイバ−セキュリティ分野における幅広い知見に基づいてOKWAVE CSIRT(※2)のアドバイザーとして本年6月末まで引き続き助力いただきます。

当社は、「互い助け合いの場の創造を通して物心両面の幸福を実現し、世界の発展に寄与する」ことを実現するため、先進的な技術開発に積極的に取り組んでいきます。

 

※1 ABW(Activity Based Working)は、オフィス内のフリーアドレスや在宅勤務などを包括し、オフィス内外問わずに時間と場所を選択できる働き方の呼称。当社は2020年1月より段階的に取り組みを開始しています。
※2 OKWAVE CSIRT(Computer Security Incident Response Team)は、巧妙化するサイバー攻撃に対し組織としての迅速な初動対応により被害の拡大を防ぐことを目的に2017年4月に設置した社内組織です。

 

■陣内裕輔プロフィール

1962年10月1日生まれ。

1986年 電気通信大学電気通信学部応用電子工学科卒業
1988年 1988年電気通信大学大学院電気通信工学専攻科修了
1988年 日本アイ・ビー・エム株式会社入社
1994年 マイクロソフト株式会社入社(現・日本マイクロソフト株式会社)
2007年 業務執行役員Windows開発統括部統括部長
日本およびアジア地域のPCメーカー、エコシステムパートナー間での共同開発、ビジネス協業の推進
2016年 合同会社サティワークス (現・株式会社サティワークス)設立

※このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。