2019年12月10日

「Work Story Award 2019」にて『OKWAVE GRATICA』の取り組みがゲスト審査員特別賞を受賞

『OKWAVE GRATICA』を通じて、働き方への“ありがとう”の力を広めていく活動が評価

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:松田 元)は、“働き方を選択できる社会づくり”の実現を目指す一般社団法人at Will Work(代表理事:藤本あゆみ、松林大輔)が主催する、これからの日本をつくる 100の”働く”をみつける5年間限定のアワードプログラム「Work Story Award 2019」において、ゲスト審査員特別賞「PERMA高いで賞」を受賞しました。

https://award.atwill.work/stories2019/873/

このたび「Work Story Award 2019」にて、当社が当社内にとどまらず日本国内の企業においても働き方に“ありがとう”の力を活用するオンラインサンクスカードサービス『OKWAVE GRATICA』を中心とした取り組み『感謝されている人が報われる社会へ。オウケイウェイヴが生み出す「感謝経済」』がゲスト審査員特別賞「PERMA高いで賞」の受賞に至りました。

■表彰名:ゲスト審査員特別賞『PERMA高いで賞』(ゲスト審査員:島田 由香氏、ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社 取締役 人事総務本部長)

「PERMAとは、ポジティブ心理学で立証されているよりよく生きるための5つの要素の頭文字です。どれも大切で、意識することで各要素をより高めて継続的幸福(well-being)を向上させる事ができますが中でもP(ポジティブな感情)が最大のカギだと思っています。『OKWAVE GRACIA』は『ありがとう』を日本全体広げていくことを目的にしています。『ありがとう』のパワーを知っていて、『ありがとう』で日本をhappyにしようとしていて、さらには自社で開発された仕組みをfreeで展開しているこの懐の深さはまさにPERMA高い証拠!!OKWAVEが持つ言霊とエネルギーも素晴らしく選出しました。」
本取り組みを紹介する「ストーリー」URL:https://award.atwill.work/stories2019/873/

なお、「Work Story Award 2019」では受賞した『感謝されている人が報われる社会へ。オウケイウェイヴが生み出す「感謝経済」』に加え、当社の制度である「月曜午前・営業休」の取り組み『働き方を変えた「月曜午前休」──互い助け合いの場を創造するオウケイウェイヴの挑戦』が二次選考に選出されました。

当社は「互い助け合いの場の創造を通して、物心両面の幸福を実現し、世界の発展に寄与する」という企業理念に則り、“働き方改革”の面でも、今後も新しい取り組みや挑戦を続けていきたいと考えています。

■「Work Story Award」について

「Work Story Award」は働き方を選択できる社会づくりの実現を目指す一般社団法人at Will Workが主催するアワードで、働く”ストーリー”を集める5年間限定のアワードプログラムです。

■『OKWAVE GRATICA』について

『OKWAVE GRATICA(オウケイウェイヴ グラティカ)』は、感謝の気持ちをデジタルグリーティングカードを通して伝え合うオンライン上のサンクスカードサービスです。誰がどんな内容の感謝を受けているかを可視化(数値化)できるため、従業員満足向上の施策として目標設定も容易です。普段の行いが感謝されることで従業員満足度向上(ES向上)に貢献できるほか、売上成績などとは別軸で、周囲から感謝されている人を評価できる“新しい評価軸”として導入することができます。


※このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。