2015年10月29日

Q&Aサイト「OKWAVE」にて新たな会員レイヤー『アドバイザー』の提供を開始

互い助け合いの日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元 謙任)は、「OKWAVE」で活動する回答者の新たな会員レイヤーとして『アドバイザー』機能の提供を2015年10月29日より開始しました。


「OKWAVE」にて提供を開始した『アドバイザー』とは、専門的な知識を持つ回答者、実際に専門領域で活動されている回答者の方々に付与する新たな会員レイヤーです。「OKWAVE」会員登録後、マイページ上のプロフィール情報を全て入力し、Facebookとの外部認証をすることで『アドバイザー』になることができます。『アドバイザー』になると、プロフィールページ、回答ページに『アドバイザー』ラベルが表示され、信頼感の高さを打ち出すことができます。
質問者やサイト閲覧者にとっては、『アドバイザー』である回答者のプロフィール等を、回答内容と合わせて、問題解決の参考にしやすくなります。

「OKWAVE」では会員登録をすれば誰でも様々な質問への回答を投稿することができます。自身の体験や気づき等に基づいた回答に加え、専門的な知識等に裏付けられた回答などが寄せられ、これまでに「OKWAVE」に蓄積したQ&Aは3,400万件以上に及びます。今回の『アドバイザー』レイヤーの提供は、専門的な知見を投稿している回答者の方々の信頼感を醸成する取り組みです。
さらに、「OKWAVE」では、各分野の専門家や企業が専門領域での回答力の高さを自身のブランディングやプロモーションに活用できる仕組みとして、「OKWAVE Professional」を提供しています。

「OKWAVE」では今後も「互い助け合いの場」というコンセプトに基づいたQ&Aによる問題解決の場を、様々な経験・知識を持ったユーザーの方々と共に拡大していきます。


※このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。