2015年5月28日

シャープのスマートフォン・携帯電話サイト「SHSHOW」のユーザーサポートに「OKBiz for FAQ」「OKBiz for Community Support」を提供開始

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元 謙任)は、シャープ株式会社(本社:大阪市阿倍野区、代表取締役社長:髙橋 興三)のスマートフォン・携帯電話サイト「SHSHOW(エスエイチショウ)」向けに、FAQシステム「OKBiz for FAQ」とユーザー参加型Q&Aコミュニティサポート「OKBiz for Community Support」によるWebサポートサービスの提供を2015年5月28日より開始しました。


今回の取り組みでは、シャープのスマートフォン・携帯電話サイト「SHSHOW」サポートページに、ユーザー自身による自己解決を促すFAQ(よくある質問とその回答)と、ユーザー同士で問題解決できるサポートコミュニティを組み合わせた先進的なWebサポートを提供します。FAQシステム「OKBiz for FAQ」とユーザー参加型Q&Aコミュニティサポート「OKBiz for Community Support」を通じて、シャープ製スマートフォンおよび携帯電話についてのFAQの充実と、ユーザー同士の情報交換の場を提供することで、ユーザーロイヤリティの向上に寄与します。

「OKBiz for FAQ」はユーザビリティに優れたFAQサイトを簡単に構築し、運用していくことができるソリューションです。シャープでは「OKBiz for FAQ」の導入により、2015年夏モデルのスマートフォンならびに携帯電話の機能や特長、トラブルシューティングなどのFAQをより充実させ、製品への理解促進とお客様満足の向上を図ります。
「OKBiz for Community Support」は、ユーザー同士が「質問」と「回答」を投稿し合うことで24時間365日のユーザーサポートを提供するQ&Aコミュニティ型のサポートコミュニティです。ユーザー同士がシャープ製のスマートフォンならびに携帯電話の機能や便利な使い方、サービスやアプリの活用方法などを教え合う場を用意することで、ソーシャルチャネル上でのサポートの充実を図ります。また、サポートコミュニティから投稿されたユーザーの質問は、同コミュニティ内にとどまらず、Q&Aサイト「OKWave」の月間4,000万人以上の利用者および約60のパートナーサイトの利用者にも共有されるため、短時間でより多くの回答が集まり、疑問や困り事の即時解決が期待できます。

オウケイウェイヴは、企業とそのユーザーとのより良い関係性の構築のためにFAQやQ&Aサポートコミュニティの解決力を活用した先進的なWebサポートソリューションを今後も提供していきます。

■FAQシステム「OKBiz for FAQ」について
「OKBiz for FAQ」は、FAQの作成・編集・承認・公開における手順を、米国最大のヘルプデスク業界団体のHDIと共同で策定した「FAQ Management」に準拠するとともに、独自の特許技術(特許第4512103号)を保有するFAQシステムです。HTMLの知識がない担当者でもFAQサイトの作成や更新作業をWebブラウザ上から簡単に行えます。「OKBiz for FAQ」の導入により平均30%のお問い合わせを削減する効果が出ています(オウケイウェイヴ調べ)。国内大手企業、自治体を中心に国内トップシェアとなる310サイト以上が利用。また、使い勝手が認められ、2005-2006 グッドデザイン賞(商品デザイン/ソフトウェア部門)を受賞しました。

■「OKBiz for Community Support」について
「OKBiz for Community Support」は企業の顧客同士が教え合って解決できるサポートコミュニティを提供するソリューションです。サポートコミュニティでの質問は「OKWave」ならびに「OKWave」のQ&Aデータベースと連携する約60のパートナーサイトの利用者に共有され、より早く回答が寄せられることが期待できるため、24時間365日いつでも問題解決のために利用することができます。
導入企業側ではサポートコミュニティでの投稿内容の傾向や動向等を分析できる統計ツールを活用し、顧客がどのような問題を抱えているのかを分析し社内にフィードバックすることで、顧客サポートの向上施策をはじめ、商品開発やマーケティング等に役立てることができます。


※このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。