2015年1月14日

健康・医療・介護情報事業の合弁会社を解散、朝日新聞社とオウケイウェイヴが合意

株式会社朝日新聞社(本社:大阪市、代表取締役社長:渡辺 雅隆)と株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元 謙任)は本日、インターネットを利用した健康・医療・介護情報事業を共同で進めるために設立した合弁会社「株式会社アピタル朝日新聞OKWave」(本社:東京都中央区、代表取締役社長:古株 均、以下アピタル社)を解散することで合意しました。


アピタル社は、個人・医療従事者向けのインターネットを利用した健康・医療・介護情報の提供及び、コミュニティーサービスを可能とするサービスプラットフォームの提供を目的に、朝日新聞社が2億円、オウケイウェイヴが1億5000万円を出資して昨年6月30日に設立されました。

年内のサービス開始を目指して準備を進めましたが、市場環境や事業の方向性などについて両社で総合的に検討した結果、アピタル社を清算し各社独自に成長戦略を推進することが適切、と判断しました。アピタル社は1月16日に臨時株主総会を開いて解散を決議し、3月末をめどに清算手続きを終える見通しです。

朝日新聞社が運営する医療サイト「apital(アピタル)」、オウケイウェイヴが運営する医療・健康領域での専門コミュニティー「ライフデザイン by OKWave」は引き続き、運営します。

本件による両社の業績への影響は軽微と見込まれます。

合弁会社の概要
1. 商号: 株式会社アピタル朝日新聞OKWave
2. 所在地: 東京都中央区日本橋蛎殻町1-13-1
3. 代表者: 代表取締役社長 古株 均
4. 事業内容: 個人・医療従事者向けのインターネットを利用した健康・医療・介護情報の提供及びコミュニティーサービスを可能とするサービスプラットフォームの提供
5. 設立年月日: 2014年6月30日
6. 資本金: 3億5,000万円(資本準備金を含む)
7. 出資比率: 朝日新聞社 約57%、オウケイウェイヴ 約43%

株式会社 朝日新聞社の概要
会社名: 株式会社 朝日新聞社
所在地: 本社:大阪市北区中之島2-3-18
創刊: 1879年(明治12年)1月25日
代表者: 代表取締役社長 渡辺 雅隆
事業内容: 日刊新聞の発行ほか
資本金: 6億5,000万円
URL: http://www.asahi.com/shimbun/company/


※このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。