2014年11月12日

『OKBiz for FAQ / for Helpdesk Support Ver.7.9』を発売

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元 謙任)は、自社で開発するFAQ/お問い合わせ管理システムの最新版『OKBiz for FAQ / for Helpdesk Support Ver.7.9』を2014年11月12日より発売しました。

『OKBiz for FAQ / for Helpdesk Support』は、「FAQ」(よくある質問とその回答)を活用して、顧客等からのお問い合わせ対応業務の平準化と効率化を図り、サポートコストの削減ならびにCS(顧客満足度)の向上や売上の促進を支援するFAQ/お問い合わせ管理システムです。
このたび発売を開始した最新版の『OKBiz for FAQ / for Helpdesk Support Ver.7.9』(以下、OKBiz Ver.7.9)では、シングルサインオン(SSO)機能を拡張し、新規の導入企業はもちろん、既存のOKBiz Ver.6シリーズからOKBiz Ver7.9へ移行される導入企業に対しても、認証パラメーターなどの変更作業を少なくし、認証連携を実現できるようにしています。OKBiz Ver.7.9で提供されるシングルサインオンは、導入企業の会員サイトへのログインと同時に会員向けに構築された非公開型のFAQ、及びお問い合わせフォームのページへのログインをユーザーが個別に行うことなしにアクセスできるようにする仕組みです。これにより、企業がBtoCやBtoBの会員サイトを提供している場合に、非公開のFAQサイトを会員向けに提供したいというニーズにもスムーズに応えることができます。
また、ヘルプデスク機能については、既存のOKBiz導入企業の現場の声を活かし、お問い合わせ対応業務時の操作画面における操作性の改善を行い、より現場のオペレーションに則した運用を実現しております。

最新版の『OKBiz for FAQ / for Helpdesk Suppor Ver.7.9』から、ウイルス対策を施したセキュリティ強化専用版の「セキュアパックオプション」の提供も開始しました。「セキュアパックオプション」では、お問い合わせ等を受け付けた登録アドレスからのメールをOKBiz Ver.7.9に取り込む際のスパムメールフィルタならびにお問い合わせの際の添付ファイルへのウイルスチェックをパッケージ化したオプションサービスです。

『OKBiz for FAQ / for Helpdesk Support Ver.7.9』では、Webにおける一次解決力の向上のための施策として、FAQをはじめとするWebセルフサポートの強化を検討中の企業や、ヘルプデスクの質の向上や問合せ業務の効率化を実現したい企業向けに、ヘルプデスクと社内向けFAQ、公開FAQを効果的に活用し、お問い合わせ対応業務の運用性を向上させるFAQ/お問い合わせ管理システムとしての提案を促進していきます。

オウケイウェイヴでは、『OKBiz for FAQ / for Helpdesk Support』を通じて、BtoC、BtoB、社内外を問わず、スムーズで分かりやすい情報の提供や問題の解決方法の提示が必要な場面においてFAQやQ&Aを活用したトータルソリューションを今後も提供していきます。

FAQ/お問い合わせ管理システム「OKBiz for FAQ / for Helpdesk Support」について
FAQシステム「OKBiz for FAQ / for Helpdesk Support」は、FAQの作成・編集・承認・公開における手順を、米国最大のヘルプデスク業界団体のHDIと共同で策定した「FAQ Management」に準拠するとともに、独自の特許技術(特許第4512103号)を保有するFAQ/お問い合わせ管理システムです。HTMLの知識がない担当者でもFAQサイトの作成や更新作業をWebブラウザ上から簡単に行えます。「OKBiz for FAQ / for Helpdesk Support」の導入により平均30%のお問い合わせを削減する効果が出ています(オウケイウェイヴ調べ)。国内大手企業、自治体を中心に国内トップシェアとなる300サイト以上が利用。また、使い勝手が認められ、2005-2006 グッドデザイン賞(商品デザイン/ソフトウェア部門)を受賞しました。


※このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。