テクノロジー

3つのコアテクノロジー

当社は「互い助け合いの場の創造を通して、物心両面の幸福を追求し、世界の発展に寄与する」事業を推進すべく、AI(人工知能)、Blockchain(ブロックチェーン)、Cyber Security(情報セキュリティ)をコアテクノロジーと位置づけ、その頭文字を取って「ABCテクノロジー」と呼称しています。当社における「ABCテクノロジー」への取り組みをご紹介いたします。

AI(人工知能)「KONAN」

「KONAN」は当社が取り組んでいるAI(人工知能)分野の研究・開発を総称したプロジェクトネームです。
「OKWAVE」のQ&Aデータ、会員属性データ、サイト訪問者の閲覧履歴等の行動データ、さらには気象情報などの様々な外部データを組み合わせて機械学習を行った独自のAIを確立し、製品やサービスへの応用が始まっています。
Q&Aサイト「OKWAVE」のAIエージェント「あい」や、チャットシステムに組み込んだ顧客対応に特化した「OKBIZ. for AI Chatbot」、AI分析を通じてFAQ作成を支援する「OKBIZ. for AI FAQ Maker」などがすでにリリースされています。

AI(人工知能)

Blockchain(ブロックチェーン)「Thor’s Hammer」

「Thor’s Hammer」は当社が取り組むブロックチェーン関連技術の研究・開発を総称したプロジェクトネームです。
当社は昨今の暗号資産ブームに先駆けて、2015年9月に、世界中で利用される暗号資産「ビットコイン(bitcoin)」の利用支援機能をオンラインコミュニティーでいち早く「OKWAVE」に実装しました。
この「ビットコイン」を支える技術がブロックチェーンです。ブロックチェーンはP2P方式によるデータ処理の基盤技術であり、複数のコンピューターが分散型合意形成を行い、ブロック単位で複数データを処理することを特徴とし、改ざんが極めて困難な高いセキュリティを実現しています。そのため、様々な分野への応用も期待されています。
当社は、独自のオリジナルブロックチェーン「Thor’s Hammer(トゥールハンマー)」と関連製品の開発・リリースも開始しています。
また、自社での取り組みに加え、弊社 CTO・陣内はブロックチェーン推進協会(BCCC)の理事を務め、ブロックチェーン技術者の教育などの普及にも努めています。

Cyber Security(情報セキュリティ)「DANANG」

「DANANG」は当社が取り組む情報セキュリティに関する研究開発プロジェクトの総称です。
インターネットの発展と同時に欠かせないのが情報セキュリティ対策です。当社は情報セキュリティに関する国際規格ISO27001を早期から取得・維持し、当社運営サービスや提供システムのセキュリティ対策や有事の際の対応を行う社内組織CSIRTの設立などを行ってきました。
さらに、ビッグデータ解析による不正取引検知分野で急成長を遂げている米国企業パランティア社との業務提携により、同社の製品を通じて高度な情報セキュリティ技術を取得し、自社製品サービスのセキュリティをさらに高めると共に、暗号資産関連市場をはじめ、同社製品の販売も手がけています。

技術への挑戦

オウケイウェイヴは、常に品質の向上を目指し、エンジニアリングだけではなく、積極的な提案による事業貢献を行い、時代を変え、生活を変え、産業を変えようとしています。確かな技術力を活かし、世界を変えるエンジニア集団を目指しています。

  • 稼働率 99.99%以上
    OKWAVEサービスの稼働率は法人向けおよび個人向けともに99.99%を超えています。この稼働率は年間のサービスダウンタイムが53分未満という水準であり国内のWebサービスと比較しても非常に高度なサービス品質といえます。この品質を維持するためにインフラおよびアプリケーションの両面から恒常的な対策を行いつつ、システムの改善や新機能のリリースなどを並行して行っていける 体制を構築しています。
  • ビジネスチャット
    Web上での顧客対応をはじめとする、リアルタイムでのサポートサービス市場において、企業と顧客とのエンゲージメントをより強化し、企業内のナレッジマネジメントを強化することを目指しています。また、ユーザーは既存ソーシャルメディアのアカウントを利用して企業への問い合わせを行えるようになり、利便性を格段に高めることができます。付加価値の高い次世代製品・サービスの提供を図ることを目的としています。
> 企業 > テクノロジー